YSP所沢

YSP所沢はヤマハ新車だけを展示しているYSPです。
上福岡市の(有)ミナミ商会では特選中古車を扱ってます。

YSP所沢
YSP所沢:04-2925-6185
YSP所沢:メール
ミナミ本店
ミナミ本店:049-262-5302
ミナミ本店:メール

営業時間:10時~19時30分 火曜定休

YSP所沢

YSP所沢
YSP所沢:04-2925-6185
YSP所沢:メール
ミナミ本店
ミナミ本店:049-262-5302
ミナミ本店:メール

営業時間:10時〜19時30分 火曜定休

  1. トップ
  2. その8:オーストリアGP。MotoGP2連勝・世界・国内レース沢山ありますね!

その8:オーストリアGP。MotoGP2連勝・世界・国内レース沢山ありますね!

2020年8月16日

バイクメーカーのPRポイントそしてマシンの実力向上に大切な”レース”数多く驚きますよね。

MotoGP/スーパーバイク世界選手権/世界耐久選手権/モトクロス世界選手権/AMAスーパークロス選手権/全日本ロードレース選手権/アジアロードレース選手権/全日本モトクロス選手権/全日本トライアル選手権・・でもこの機会にチョッピリ覗いてみましょう。

2020・8・15オーストリアGPヤマハ・ビニャーレスがPPで最終日へ

2020台4戦はチェコGPです予選前日情報・ネットやTV通じてヤマハ応援してます、皆様もよろしく。

MotoGP台第4戦チェコGP決勝
MOTOGP最新情報2020・7・26アンダルシアGP

ヤマハ20クアルタラロ・46ロッシ・12ビニャーレス、ワンツースリー表彰台独占

初参戦は1961年フランスGP・名高きフィル・リード1964年初王者・2017年ビニャーレス仏GPで500勝。最高峰のGP500・MotoGPは1972モーティマーの初優勝から・アゴスチーニ、ロバーツ、ローソン、レィニー、阿部典史、ロッシー、ロレンソ、ビニャーレ等で229勝。

2020

SKB・市販車をベースに仕上げる・プロダクションレーサー・1995初参戦・2007メーカーチャンピオン・2009スピーが初のライダータイトル獲得。YZF-R1の姿魂見る。塗り絵で楽しむレーサー

2020

FIMが開催、鈴鹿8耐・ルマン24時間など、1マシン3ライダー。FormulaEWCはレーサー改造認め、Superstockでは、改造範囲が限定。2004シリーズ王者獲得。鈴鹿は四連覇などヤマハ強い。

FIM初期は500のみが250、125となる。不思議にストローク規制あり。MXGP(4st450以下・2st2509)&MX2(125)。1971テスト参戦し翌1972年250/500クラス優勝。1973アンダーソンで初メーカーチャンピオン獲得、エバーツの四連覇など、戦績沢山。

野外荒野を爆走するモトクロスと違い、室内の土砂を入れた人造”荒れスタジアム戦闘”です。450SXと250SX。バーシアは2010~2011とAMA SX Litesでタイトル取り2013から450SXに。プレンジャーも二冠達し後昇格、しかし・残念途中怪我で休養、2020が待たれた。

1967~鈴鹿もてぎ菅生等など日本のコースで第一人者”9冠達成中須賀”の走りは生でご覧尾お客様が多いですね。F750/GP500クラスなどから変遷、2003から今のJSB1000に。2020は更に・JSB1000/ST1000/ST600となり新ライダーの昇格に道開けた。記憶としてのヤマハGP500の三連覇チャンピオン”平 忠彦・藤原儀彦”は残りますね!

2020

大好きな、私チームについて、行ったことのある”マレーシアGP”が発祥の大好きレース1996~。マシンは全て市販車ベース・最近はABS1000・SS600はFIMに準じアジアオセアニア舞台ながら7レース、世界の認知度良好。楽しく凄いのは”アンダーボーンモペット”を改造したUB150クラス・最高速170キロスピード出します、アンダーボーンフレームですよ(笑)

ヤマハYZシリーズの生み地?1964~国内最高峰モトクロスレース。国際A級ライセンスの IA1・ファフトリー&B級のIA2、B級のIBOPEN&レディスの4クラス。凄い性能アップですが、IA1=4St290~450/2St175~250.IA2=4St175^250/2St100~125.ヤマハでチャンピオン鈴木:忠雄・秀明・都良夫/光安鉄美/小池田猛/成田亮など。

自然界の岩場・林などにセクションを決め、通過テクニックで減点やクリーン数など決める、IAスーパーはマシンなんでもOKだが250主流。国際A級ライダーのTOP10人が4時間半~5時間で難易度10クラスのセクションを2~3ラップする。11回チャンピオン獲得の黒山健一が燃えています。また、黒山は電動トライアルでも参戦して話題に。新しくはヤマハルーブがらみでTYS250Fiの野崎史高が有望ですね・頑張って。

詳しくはヤマハ本社情報をお読みください

大変な大切な時間です・ご自宅で、ヤマハバイク好き当社人の「囁きの道」を散歩してください。

ヤマハ散歩道1☚    その2☚ その3☚  その4☚ 

ヤマハ散歩道5☚ その6☚ その7☚    その8☚ 

ヤマハ散歩道9☚ その10☚ その11☚

毎週火曜・毎月第2月火曜連休です

 

 

 

 

 


PAGETOP